脱毛サロンでの脱毛に関しては、脱毛出来る部位とそうでない部位というのが各サロンに設定されているんですね。
それは、脱毛技術だったり脱毛の手段だったり単純にプランなどによって変わって来るんですね。
具体的に、どんな部位が可能なのかを紹介していきます。

サロンで脱毛出来る場所について

サロンで脱毛可能な、ポピュラーな場所は上半身の場合は体の産毛、そして腋、胸、乳首や乳輪の周り、そしてへそ周りを含んだお腹、そして背中、後は腕と手の甲、指先が範囲に入っている事が多いですね。
下半身は、お尻とお尻周り、太ももからスネにかけた足が範囲になっている事が多いですね。
実は、下半身の中でもデリケートゾーンだったり足先なんかは全身脱毛のセットの中に含まれている物ではなかったりすることも多いんです。
いわば、全身脱毛のセットを契約した際に別料金になってしまうという部位ですね。

選択は出来る別料金になってしまう場所

他にも、全身脱毛のコースには入っていないけど別料金でプラス選択することが出来る部位に多く含まれている事が多いのが顔周りですね。
口周り、頬、眉毛などの部位は全身脱毛のコースの中での選択できる箇所には含まれていない事が多いですが、希望があれば全身脱毛+だったり、あるいは部分脱毛で組み合わせて使用する事が出来るような部位であることが多いです。

別料金扱いの部位について

なぜ、全身脱毛のコースを選んでも別料金になってしまうような部位があるのかということですが、それはその部位の脱毛は慎重を要したり特殊な技能などが必要で時間がかかったりする部位だったりすることが多いのです。
そういう場合は、セット料金と別料金になってしまうので注意です。

関連記事: