脱毛サロンでの脱毛可能部位は沢山ありますね。
その中でも、よりポピュラーで多くの人が脱毛に選ぶ事が多い場所というのがデリケートゾーンです。
この、デリケートゾーンの脱毛をハイジニーナ脱毛というのですがサロンではどんな扱いになるのかということを解説します。

ハイジニーナ脱毛の詳細について

下半身の性器周り、デリケートゾーンは脱毛業界ではハイジニーナと呼ばれるんですね。
このハイジニーナを脱毛する際には、それぞれ細かく分類するとVライン、Iライン、Oラインと言う3つの区分に分ける事が出来るんです。
3つの部位に分かれているハイジニーナは、脱毛をする際に3つのセットになっていることをVIOラインと言うのですが、必ず3つセットになっているわけではないんですね。
サロンではVIだけだったりIOだけだったりVOだけだったりするようなこともあるんです。

全身脱毛とハイジニーナについて

全身脱毛コースを選択する際には、サロンによってこのハイジニーナの扱いが実は違うんですね。
大きく分けて3つの分類になっており、VIOライン全部が全身脱毛コースの中に入っているサロン。
そして、VIOラインは全部入っておらず此処も処理をしてほしいと思う場合はコースとは別料金でプラスする場合。
そして、VIOラインのうち1箇所から2箇所を選択することが出来る場合、というのがあるんですね。

VIOラインの確認を

なので、全身脱毛をする際にはハイジニーナ脱毛をしたいという場合もそれがコースの中に含まれているのか、それとも別料金が必要なオプション扱いになるのかをあらかじめ確認しておきましょう。
折角コースを契約したのに、自分の望みの部位が脱毛部位に入ってないと寂しいですからね。

関連記事: